2016年07月19日

本日のBGM

梅雨も明けて夏本番。
今年、2016年の夏は暑くなるとの予報。
夏になると聴きたくなるジャンルってありませんか?
私はまず、年齢的にサーフ&ホットロッド、オールディーズ、ドゥーワップ辺りから
始まってレゲエ、ラテン、ボサノバ・・・と進んでいきます。
で、今日はこれ!
初期から丁寧に編纂されたアルバムです。
時にDisc2の疾走感は気持ちいいですよ!
drifters.jpg
Definitive Soul: The Drifters

Apple Music で聴くなら https://itun.es/jp/GQiin

Disc1
1.Money Honey
2.Such a Night
3.Lucille
4.Honey Love
5.Bip Bam
6.White Christmas
7.What'cha Gonna Do
8.Adorable
9.Steamboat
10.Ruby Baby
11.I Gotta Get Myself a Woman
12.Fools Fall in Love
13.There Goes My Baby
14.Dance with Me
15.(If You Cry) True Love, True Love

Disc2
1.This Magic Moment
2.Lonely Winds
3.Save the Last Dance for Me
4.I Count the Tears
5.Some Kind of Wonderful
6.Please Stay
7.Sweets for My Sweet
8.When My Little Girl Is Smiling
9.Up on the Roof
10.On Broadway
11.I'll Take You Home
12.Under the Boardwalk
13.I've Got Sand in My Shoes
14.Saturday Night at the Movies
15.At the Club

ギターステッカーのJockomo
SHOP=http://strappers.ocnk.net/
Jockomoの店長雑記はこちら
http://inlaysticker.seesaa.net/
スタッフによるインレイステッカーを貼った演奏が見れる
http://www.youtube.com/user/jockomojockomo
posted by Jocker at 11:39| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月11日

本日のBGM

expyoursoul.jpg
Express Your Soul / Mixed by Levanna McLean

YouTubeから話題になったダンサー、
ブリティッシュアワードでのPharrell Williams(ファレル・ウィリアムス)との
パフォーマンスが話題となった10代のノーザンソウルダンサー、
Levanna McLean(レヴァナ・マクリーン)がコンパイルしたアルバムです。

古いものではBaby Washington, Bobby Blandから
新しいものは Nicole Willis & The Soul Investigatars, Amy Winehouseまで
2CDおよそ120分。たっぷり味わえます。
もちろんいい曲ばかりなので飽きるわけは無いんですが、
並べ方が実に巧い!!
しっかりマスタリングされてるので、聴きやすくなってます。
繰り返し聴いても飽きな好アルバム、おすすめです。

余談ですが、イギリスのファッション誌「i-D」とコラボレートしたDiesel(ディーゼル)の
自由自在に踊るダンサーたちをフィーチャーしたCM「A-Z of Dance」。
にも出演してました。このCMもかなりよくできてます。
AならばArabesque(アラベスク:バレエのポーズの一つ)、
BならばB-Girl(ブレイクダンスを踊る女の子)、
CならばChicken Noodle Soup(ニューヨーク発のヒップホップダンス)と、
AからZまでアルファベットに沿った
古今東西の26種類のダンスが次々に披露されると言う代物。

収録曲
Disc: 1
1. Grace Love And The True Loves - Fire
2. The Originals - Judge's Daughter
3. Jean Dushon - Feeling Good
4. Men Of The North Country - I'm Com'un Home (In The Morn'un)
5. Baby Washington - I Can't Wait Until I See My Baby's Face
6. Garnet Mimms & The Enchanters - As Long As I Have You
7. Bobby Bland - Honey Child
8. Eddie Kendricks - Date With The Rain
9. New World - We're Gonna Make it
10. Jack Hammer - Swim
11. Velvet Hammer - Happy
12. Fantastic Four - I Love You Madly
13. Barbara McNair - It Happens Every Time
14. Martha & The Vandellas - One Way Out
15. Four Tops - What You Gonna Do With Me Baby
16. Chuck Jackson - I'll Fight It ('Til I Win Your Love)
17. The Drifters, Ben E. King - I Count The Tears
18. J. T. Parker - If You Want To Hold On
19. J.J. Barnes - (Tell Me) Ain't It The Truth
20. Brenda Holloway - My World Is Crumbling
21. Jo Ann Garrett - Whole New Plan
22. Jimmy Ruffin - Just Before Love Ends
23. S.O.U.L. - Express Yourself

Disc: 2
1. Nicole Willis & The Soul Investigators - One In A Million
2. Robert Dobyne - All I Need Is A Chance
3. The Velvelettes - Stop Beating Around the Bush
4. The Temptations - Witchcraft (For Your Love)
5. Diana Ross & The Supremes - Stormy
6. Terry Callier - Ordinary Joe
7. Amy Winehouse - Tears Dry
8. Lack Of Afro - Recipe For love
9. Edwin Starr - Time
10. New Street Adventure - The Big A.C.
11. The Golden Flamingo Orchestra feat. Margo Williams - The Guardian Angel Is Watching Over Us
12. Gladys Knight & The Pips - No One Could Love You More
13. Steve Karmen Big Band - Breakaway
14. The Vel - Vets
15. Marvin Gaye, Tammi Terrell - Ain't No Mountain High Enough
16. Young - Holt Unlimited
17. Reggie Garner - Hot Line
18. Gino Parks - For This I Thank You
19. The Radiants - Ain't No Big Thing
20. Bobby Taylor - Don't' Be Afraid
21. Crystal Clear - Stay With Me
22. Lollipops - Sweet Sweet Love
23. Doris & Kelley - You Don't Have To Worry

ギターステッカーのJockomo
SHOP=http://strappers.ocnk.net/
Jockomoの店長雑記はこちら
http://inlaysticker.seesaa.net/
スタッフによるインレイステッカーを貼った演奏が見れる
http://www.youtube.com/user/jockomojockomo
posted by Jocker at 13:23| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月02日

本日のBGM

ificandream.jpg
If I Can Dream / Elvis Presley With The Royal Philharmonic Orchestra

コレはひとつ間違えば色モノ企画で終わってしまったであろうアルバム。
しかし、結果は極上のボーカル・アルバムに仕上がってます。
選曲、アレンジ からジャケットのアートワークまで携わったスタッフの
エルビス・プレスリーへの愛情が伝わってくる内容です。

オリジナル録音にロイヤル・フィルハーモニーの演奏を加えたモノですが、
プロデューサーが「フックト・オン・クラシックス」シリーズのドン・リードマンと
ニック・パトリックの二人だけあって、レベルが高い!アレンジもよく錬られています。
録音はアビイ・ロード・スタジオ。

スペシャル・ゲストで、
マイケル・ブーブレが「フィーヴァー」でプレスリーのボーカルと絡んでます。
ギターのデュアン・エディが「アメリカの祈り」と「明日に架ける橋」に参加。
イル・ヴォーロが「イッツ・ナウ・オア・ネヴァー」に参加。
いいアルバム、機会があればぜひ聴いてみてください!
大瀧詠一氏に聴いて欲しかった・・・

ブックレットのクレジットを眺めてると・・・
トラック3 ラブ・ミー・テンダーでドン・リードマンがギターを弾いているのですが
ご丁寧に LOWDEN S35 と記載されてます。
ギター好きには見逃せんよね?
Lowden Guitarはアイルランドに15人ほどの工房を構え
独創的なギターを作ってるブランド。
マスターグレードと呼ばれる50シリーズなどで使われてる
トップ材のシンカー・レッドウッドは遡れば恐竜が存在していた時代の生き残りと言われており1980年世界遺産に登録された希少な木材です。現在では伐採は禁止されており倒木でしか採取できないと言われてます。
また「シンカー」と名付けられたシリーズでは深く川底から引き上げられた材が使われてます。
100年以上も眠っていた超が付く程の貴重材。
一度弾いてみたい!!


収録曲
01. Burning Love
02. It's Now or Never
03. Love Me Tender
04. Fever (feat. Michael Bublé)
05. Bridge Over Troubled Water
06. And the GrassWon't Pay No Mind
07. You've Lost That Loving Feeling
08. There's Always Me
09. Can't Help Falling In Love
10. In the Ghetto
11. HowGreat Thou Art
12. Steamroller Blues
13. An American Trilogy
14. If I Can Dream

ギターステッカーのJockomo
SHOP=http://strappers.ocnk.net/
Jockomoの店長雑記はこちら
http://inlaysticker.seesaa.net/
スタッフによるインレイステッカーを貼った演奏が見れる
http://www.youtube.com/user/jockomojockomo
posted by Jocker at 14:29| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月16日

本日のBGM

lightmellow_char.jpg
Light Mellow / Char

こんなモノがリリースされてたんですね、知らなかった。
ツボを押さえた選曲でいい感じの流れです。
ギタリストとしてのチャーではなくひとりのアーティストとして捕えたところが
ベスト盤とは一味違います。
シングル・ヴァージョンでの収録も魅力的ですね。
再発見ができる1枚です。

収録曲
1. SHININ' YOU, SHININ' DAY(シングル・ヴァージョン)
2. YOU GOT THE MUSIC
3. 過ぎゆく時に
4. 夜
5. 波
6. 闘牛士(シングル・ヴァージョン)
7. SUNDAY NIGHT TO MONDAY MORNING
8. 気絶するほど悩ましい(シングル・ヴァージョン)
9. かげろう
10. ふるえて眠れ(シングル・ヴァージョン)
11. Girl(シングル・オンリー)
12. 逆光線(シングル・オンリー)
13. Balcony
14. Song In My Heart
15. Hold Me Tight
16. Give Me Some Time
17. SMOKY
18. 朝

ギターステッカーのJockomo
SHOP=http://strappers.ocnk.net/
Jockomoの店長雑記はこちら
http://inlaysticker.seesaa.net/
スタッフによるインレイステッカーを貼った演奏が見れる
http://www.youtube.com/user/jockomojockomo
posted by Jocker at 11:49| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月04日

本日のBGM

larrtcarltonchristmas.jpg
Four Hands & A Heart Christmas
      /Larry Carlton
この冬ゲットしたラリー・カールトンのクリスマス・アルバム。
オリジナルリリースは2012年との情報がありますが、
出てたかなぁ・・・?
因みに1991年にも”Christmas at My House”をMCAからリリースしてます、
LarryCarltonChristmasAt.jpg
なので、今回が2作目になります。
レーベルはおそらく自身のレーベルと思われる”335 RECORDS”
自主制作のような形でリリースされていたのではないかと思います。
「335」は愛用のギブソン335から取ったものでしょう。
ウォーミーでハートフルな演奏が聴けます。
いいですよ!

収録曲
1. Have Yourself a Merry Little Christmas
2. Oh Come, Oh Come, Emmanuel
3. The Christmas Song
4. Angels We Have Heard On High
5.Silent Night
6. Away in a Manger
7. The First Noel
8. Rudolph the Red-Nosed Reindeer
9. We Three Kings

Happy Christmas!ギターステッカーのJockomo
SHOP=http://strappers.ocnk.net/
Jockomoの店長雑記はこちら
http://inlaysticker.seesaa.net/
スタッフによるインレイステッカーを貼った演奏が見れる
http://www.youtube.com/user/jockomojockomo


posted by Jocker at 16:40| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月15日

本日のBGM

theband.jpg
Carter Barron Amphitheater, Washington DC, July 17th
 /The Band

2014年リリース。
1976年7月17日、ワシントンで収録された"KING BISUKIT FLOWER HOUR"放送用に録音されたライヴ。
ハーフ・オフィシャル盤とは言え前年に『南十字星』をリリースした後のライブであり『ラスト・ワルツ』の4ヵ月前という時期の演奏が聴けるのは嬉しい。
『ラスト・ワルツ』(完全版でも)はかなりの部分で差し替えがされているので
「生」の演奏が聴けるコレは貴重。
さらに、『ラスト・ワルツ』ではほとんどがカットされたリチャード・マニュエルのボーカルが
"Tears Of Rage""King Harvest""The Shape I'm in""Chest Fever"で聴けます。
どの曲も演奏は抜群、聴き応え十分です。選曲もいい。
『ラスト・ワルツ』と違ってホーン・セクションが無いので、
バンドとしてのまとまりとアンサンブルの良さがダイレクトに伝わってくる。
リック・ダンコのベースが伸び伸びしてファンキー、
ロビー・ロバートソンのギターも熱い!
リヴォン・ヘルムのイナタイ太鼓によるグルーヴは生き生きとし、
ガース・ハドソンの鍵盤は相変わらず魔術師のよう
リチャード・マニュエルの力強いボーカル、
すべて文句ナシ素晴らしい!!!!
こんな演奏を『ラスト・ワルツ』の4ヵ月前にしていたとは・・・。
一度も日本に来なかったザ・バンド、観たかった・・・。
せめて、もう少し活動し続けて欲しかったなぁ・・・
最後の"Thank you, see you next time"のMCが寂しい。


収録曲
1.Don't Do It
2.Shape I'm In, The
3.It Makes No Difference
4.The Weight
5.King Harvest (Has Surely Come)
6.Twilight
7.Ophelia
8.Tears of Rage
9.Forbidden Fruit
10.This Wheel's On Fire
11.Night They Drove Old Dixie Down, The
12.TheGenetic Method
13.Chest Fever
14.Up on Cripple Creek
15.The W.S. Walcott Medicine Show

CoolなギターステッカーのJockomo
SHOP=http://strappers.ocnk.net/
Jockomoの店長雑記はこちら
http://inlaysticker.seesaa.net/
スタッフによるインレイステッカーを貼った演奏が見れる
http://www.youtube.com/user/jockomojockomo
posted by Jocker at 14:53| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月08日

本日のBGM

何と今年に入って初めての更新です!
そのあたりの事情は店長雑記に書きました。
この4ヶ月の間にも色々いいアルバムがリリースされましたね!
復刻モノもかなり出揃ってます。
で、先月getしたものの中からお勧めを1枚。
jamestown_revival_utah[1].jpg
Utah
/Jamestown Revival

メンバーはテキサス出身ジョナサン・クレイ(Jonathan Clay)とザック・チャンス(Zach Chance)。
コレは1stアルバムですが実にいい!おススメ!
サウンドは直球のアメリカーナ、アメリカン・ルーツ。
Jayhawks、Avett Brothers、Neil Young、The Bandを彷彿させてくれます。
Amazon USAでのチャートアクションは
#1,476 in Music (See Top 100 in Music)
#22 in Music > Folk > Traditional Folk
といいところまで来てます。
この手のモノがお好きな方は要チェックです!

ギターステッカーのJockomo
SHOP=http://strappers.ocnk.net/
Jockomoの店長雑記はこちら
http://inlaysticker.seesaa.net/
スタッフによるインレイステッカーを貼った演奏が見れる
http://www.youtube.com/user/jockomojockomo
posted by Jocker at 14:09| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月21日

本日のBGM

512JB3EF4PL[1].jpg
今年もあっという間に終わろうとしてますねー。こちらの気持ちとは関係なくとくは流れていきます。
さらに年齢とともに加速する月日の流れに翻弄されてます。
もうすぐクリスマス。今年(2013)は山下達郎「クリスマス・イヴ」(30th ANNIVERSARY EDITION)の
リリースがあったので、例年になくFMやら街中でも頻繁に耳にしますね。
ところ変わってイギリスではPOGUES (ポーグス)の”Fairytale of New York” (ニューヨークの夢)’87年リリース、がこのシーズンの定番になっています。
もともとは彼らの3枚目”If I Should Fall From Grace With God”(堕ちた天使)に収録されていた曲です。
51YmYmeLHjL[1].jpg
アルバムはプロデュースをスティーヴ・リリーホワイトが手がけ全英チャート入りしてます。
夢を抱いてニューヨークにやって来た男と女のその夢が打ち砕かれ、クリスマスにその心境を掛け合う曲になっている。
女性ボーカルはカースティ・マッコール(Kirsty MacColl) 彼女の父親はイギリスのフォーク界の重鎮イワン・マッコール。そしてスティーヴ・リリーホワイトの奥さんでもあり、スティッフからデビューし活躍していましたが、2000年12月にボート事故に遭い亡くなっています。
名曲中の名曲です!ぜひ聴いてみて下さい。

こちらはFairytale of New York (25th Anniversary Limited Editionのスリーブ。
518LEZm-Q+L[1].jpg

Merry Christmas! ギターステッカーのJockomo
SHOP=http://strappers.ocnk.net/
Jockomoの店長雑記はこちら
http://inlaysticker.seesaa.net/
スタッフによるインレイステッカーを貼った演奏が見れる
http://www.youtube.com/user/jockomojockomo
posted by Jocker at 14:13| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月14日

本日のBGM

Treme-300x293[1].jpg
Treme Season 1
/Soundtrack

一向に日本では放映されそうにないのが残念なアメリカTVドラマ。
あちらではサードシーンズンまで終了。年末からシーズン4がスタート。
2005年のハリケーン・カトリーナの襲われた
ニューオーリンズの復興を描いたドラマです。
TREME=トレメはニューオーリンズにある、
多くのミュージシャンを世に送り出した地区です。
このドラマ、マルディグラをはじめニュー・オーリンズの文化を
かなり深く取り上げているのが特徴です。
アメリカで話題になっているので、どうしても観たく、DVDを入手、
リージョン1、英語字幕で見たんですが
語学力の無さに加えて独特の英語のため詳しい内容はわかりませんでした。
でも何回か観るうちに分かって来る部分もありますが・・・
しかし!何よりもとんでもないミュージシャンが参加してます!
このサントラで聴けるのはほんの一部なんです。
しかも、演奏シーンは撮影時にライブで録られているのがたまらない!
ドクター・ジョンも入ってます!
アーマ・トーマスとアラン・トゥーサン、デイヴ・バーソロミューのバンドの「タイム・イズ・オン・マイ・サイド」は白眉です。
Season 2も出ていますのでぜひ聴いてみてください!

収録曲
1. TREME SONG (MAIN TITLE VERSION) - JOHN BOUTT
2. FEEL LIKE FUNKIN' IT UP (LIVE STREET MIX) - REBIRTH BRASS BAND
3. I HOPE YOU'RE COMIN' BACK TO NEW ORLEANS - THE NEW ORLEANS JAZZ VIPERS
4. SKOKIAAN - KERMIT RUFFINS & THE BARBECUE SWINGERS
5. OOH POO PAH DOO - TROMBONE SHORTY & JAMES ANDREWS
6. DRINKA LITTLE POISON (4 U DIE) - SOUL REBELS BRASS BAND & JOHN MOONEY
7. WE MADE IT THROUGH THAT WATER - FREE AGENTS BRASS BAND
8. SHAME SHAME SHAME - STEVE ZAHN AND FRIENDS
9. MY INDIAN RED - DR. JOHN
10. AT THE FOOT OF CANAL STREET - JOHN BOUTTE, PAUL SANCHEZ, GLEN DAVID ANDREWS, & NEW BIRTH BRASS BAND
11. BUONA SERA - LOUIS PRIMA
12. NEW ORLEANS BLUES - TOM McDERMOTT & LUCIA MICARELLI
13. I DON'T STAND A GHOST OF A CHANCE WITH YOU -- MICHIEL HUISMAN, LUCIA MICARELLI, & WENDELL PIERCE
14. INDIAN RED (Wild Man Memorial) - MARDI GRAS INDIANS
15. INDIAN RED - DONALD HARRISON
16. TIME IS ON MY SIDE - IRMA THOMAS & ALLEN TOUSSAINT
17. THIS CITY - STEVE EARLE
18. JUST A CLOSER WALK WITH THEE - TREME BRASS BAND
19. MY DARLIN' NEW ORLEANS - LI'L QUEENIE & THE PERCOLATORS

CoolなギターステッカーのJockomo
SHOP=http://strappers.ocnk.net/
Jockomoの店長雑記はこちら
http://inlaysticker.seesaa.net/
スタッフによるインレイステッカーを貼った演奏が見れる
http://www.youtube.com/user/jockomojockomo
posted by Jocker at 14:08| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月09日

本日のBGM

olympics.jpg
Something Old Something New
           /Olympics

今朝スタッフが集まって2020年の東京オリンピックの話を
していたのを聞いて引っ張り出したのがコレでした。
「ウエスタン・ムービーズ」が58年に大ヒットして
一躍知られるようになった4人組ドゥー・ワップ・グループ。
「ハリー・ガリー」も有名曲ですが、
彼らの特徴はリズミカルでどこかコミカルな楽曲ですね。
オリンピックスは、あまり取り上げられる事はありませんが重要なグループです。
このアルバムは半分がその時点での過去の曲、半分が新しい曲で構成されてます。
彼らの良さを知るにはベストのほうが適切かも知れません。が手元にないもので・・・。
ギター弾きにとってちょっと気になるのはデヴィッド・T・ウォーカーが当時参加していた
”キンフォークス”というグループで
オリンピックスのライヴやレコーディングに参加してるんです!
ただし、ほとんどギターらしいギターは聴こえません。

収録曲
01 WESTERN MOVIES
02 (BABY) HULLY GULLY
03 BIG BOY PETE
04 SHIMMY LIKE KATE
05 DANCE BY THE LIGHT OF THE MOON
06 THE BOUNCE
07 MINE EXCLUSIVELY
08 BABY DO THE PHILLY DOG
09 THE DUCK
10 SECRET AGENTS
11 WE GO TOGETHER (PRETTY BABY)
12 I'LL DO A LITTLE BIT MORE

CoolなギターステッカーのJockomo
SHOP=http://strappers.ocnk.net/
Jockomoの店長雑記はこちら
http://inlaysticker.seesaa.net/
スタッフによるインレイステッカーを貼った演奏が見れる
http://www.youtube.com/user/jockomojockomo
posted by Jocker at 17:34| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。