2013年02月04日

本日のBGM

aaron.jpg
マイ・トゥルー・ストーリー
   /アーロン・ネヴィル

久しぶりに発売日が待ちどうしかったアルバムです。
昨年の来日の時にMCでDoo Wopのアルバムを出す予定があるって
喋ってたので情報を追いかけてました。
いやぁ、待った甲斐のある素晴らしい出来。
ここのところ毎日流してます。

アーロン・ネヴィルのブルーノート移籍第1弾のドゥーワップカヴァー・アルバム。
プロデュースはブルーノートの現社長ドン・ウォズとなんと!キース・リチャーズの共同プロデュース。
しかも全曲ギターも弾いてます。
キースは『DOO WOP BOXV』でも選曲に携わってたので、かなりドゥーワップ好きなんですね。
録音はNYのあのエレクトリック・レディ・ランド。
その他の参加メンバーも豪華です。
ギター:グレッグ・リース(ベック、シェリル・クロウ、ボブ・ディラン、ライアン・アダムス)
オルガン:トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズのオリジナル・メンバーであるベンモント・テンチ
ドラム:ジョージ・G.リセリ(ボブ・ディラン、ジェームス・ブラウン)
ベース:トニー・シェア(ビル・フリゼール、ノラ・ジョーンズ、ルーファス・ウェインライト)
そして、重要なコーラス陣には
ジャイヴ・ファイブのユージーン・ピット(アルバム・タイトルの「マイ・トゥルー・ストーリー」のオリジナルは彼等です)
フランキー・ライモン&ザ・ティーンエイジャーズのボビー・ジェイ。
デル・ヴァイキングスに短期間在籍していたディッキー・ハーモン、が参加。

全曲、キースとグレッグのギターは左右に振り分けられ、しかもレコーディング・セッションの風景をyoutubeで見る限り両者とも箱モノを使ってトレモロを薄っすらとかけた、
似たような音色なので、どちらがどちらか?区別出来ない!
恐らく右チャンネルと思います、多分。
どの曲でも思い入れたっぷりに弾くキースのギターが聴けます。

アレンジもオリジナルを極端に崩さず巧みに仕上がってます。
Be My Babyのニューオリンズ・リズムの導入は聴きどころです!
71歳のアーロンがBe My Babyを歌うってのも粋ですね。

20曲近くアウトテイクがある様なので続編に期待!
国内盤は恐らくその中から2曲がボーナストラックとして収録。
みんな本当に心からドゥーワップが好きだったんだなぁーと思う1枚です。
私にとっても特別な1枚になりました。

収録曲( )内はオリジナル・アーティスト
01.マニー・ハニー (クライド・マックスファクター&ザ・ドリフターズ)
02.マイ・トゥルー・ストーリー (ザ・ジャイヴ・ファイヴ)
03.ルビー・ベイビー  (ザ・ドリフターズ)
04.ジプシー・ウーマン  (インプレッションズ)
05.ティング・ア・リング (ザ・クローヴァーズ)
06.ビー・マイ・ベイビー (ロネッツ)
07.リトル・ビティ・プリティ・ワン (サーストン・ハリス)
08.ティアーズ・オン・マイ・ピロウ (リトル・アンソニー&ジ・インペリアルズ)
09.アンダー・ザ・ボードウォーク  (ザ・ドリフターズ)
10.ワーク・ウィズ・ミー・アニー (ハンク・バラード&ザ・ミッドナイターズ)
11.ディス・マジック・モーメント〜トゥルー・ラヴ (ザ・ドリフターズ)日本盤ボーナストラック
12.グッドナイト・マイ・ラヴ (ジェシ・ベルヴィン)日本盤ボーナストラック

インレイステッカー!!JOCKOMO
SHOP=http://strappers.ocnk.net/
店内BGMはこちらからどうぞ!
http://jockomomusic.seesaa.net/
スタッフによるインレイステッカーを貼った演奏が見れる
http://www.youtube.com/user/jockomojockomo


posted by Jocker at 16:26| 大阪 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。