2008年01月21日

本日のBGM

Anagoriyuki 001.jpgBnagoriyuki002.jpg
Cnagoriyuki003.jpgDnagoriyuki004.jpg
Enagoriyuki005.jpg


『なごり雪』

昨日からの冷え込みで
店の廻りも薄っすらと雪が積もっていました。
スタッフによる演奏でメロディ弾きをチラッと
やったので本日の店内BGMも
それにちなんで「なごり雪」ずくし。
A)
オリジナルが収録された「かぐや姫/三階建の詩」
『22才の別れ』も入ってたので中学生の頃よく聴きました。
今でも今頃の季節になると聴きたくなる愛聴盤。
B)
大ヒットシングル1975年発売「イルカ/なごり雪」
アレンジは松任谷正隆
C)
ライブでのバージョンを収録。石川鷹彦氏のギターが抜群の出来。
D)
2002年大林宣彦監督の映画「なごり雪」絡みで
発売されたモノ。作詞作曲の伊勢正三本人による
映画のオープニングとエンディングバージョンのサントラシングル。
仰々しい勘違いのストリングアレンジでイマイチ!
16分音符の連続と絶妙の音程の起伏がこの曲の特徴にもかかわらず、
大仰しいバラードと捕らえた完全な失敗。
その点でさすが松任谷正隆アレンジはツボを押さえてます。
ベースラインをよーく聴けばそれがよくわかると思います。
またイルカライブでの石川鷹彦氏のギターのオブリガードの
入れ方も特徴を掴んだ流石のバッキングです。

ちなみに
E)は2002年発売イルカのリメイクバージョン。
韓国語バージョンも収録。
映画「チルソクの夏」の主題歌として、
松任谷正隆アレンジで発売されたモノです。
映画は見てませんが「夏」を
意識した爽やかアレンジに仕上がってます。


便利なポジションマークのJockomo
SHOP=http://www.inlaysticker.com


posted by Jocker at 17:14| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


Excerpt: 大林宣彦大林 宣彦(おおばやし のぶひこ、1938年1月9日-)は、日本の映画監督。本人は「映画作家」と称している。広島県尾道市土堂出身。広島県立尾道北高等学校|尾道北高校卒業、成城大学文芸学部中退。..
Weblog: お待たせ!<br>映画ファン「映画監督・評論家編」
Tracked: 2008-02-17 18:45

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。