2012年07月27日

本日のBGM

ramones-leave-home.jpg
Ramones
/Leave Home (Delux Edition)

1977年リリース。
熱い!こんな時にやたらと聴きたくなるのがコレ!
アナログ時代から聴く機会の多いこ彼らのセカンド。大好きですね。
コレは1976年ロスのクラブ・ロキシーでのデビュー・ギグを16曲収録している
Expanded/Version。これがまた勢いがあって凄くいい!
彼らとキャロルが私の中ではダブる部分が多いんですよねー!
ロックンロール!万歳!

収録曲
1. Glad To See You Go
2. Gimme Gimme Shock Treatment
3. I Remember You
4. Oh Oh I Love Her So
5. Carbona Not Glue
6. Suzy Is A Headbanger
7. Pinhead
8. Now I Wanna Be A Good Boy
9. Swallow My Pride
10. What's Your Game
11. California Sun
12. Commando
13. You're Gonna Kill That Girl
14. You Should Never Have Opened That Door
15. Babysitter
16. Loudmouth (Live At The Roxy, Hollywood, CA 8/12/76)
17. Beat On The Brat (Live At The Roxy, Hollywood, CA 8/12/76)
18. Blitzkrieg Bop (Live At The Roxy, Hollywood, CA 8/12/76)
19. I Remember You (Live At The Roxy, Hollywood, CA 8/12/76)
20. Glad To See You Go (Live At The Roxy, Hollywood, CA 8/12/76)
21. Chain Saw (Live At The Roxy, Hollywood, CA 8/12/76)
22. 53rd & 3rd (Live At The Roxy, Hollywood, CA 8/12/76)
23. I Wanna Be Your Boyfriend (Live At The Roxy, Hollywood, CA 8/12/76)
24. Havana Affair (Live At The Roxy, Hollywood, CA 8/12/76)
25. Listen To My Heart (Live At The Roxy, Hollywood, CA 8/12/76)
26. California Sun (Live At The Roxy, Hollywood, CA 8/12/76)
27. Judy Is A Punk (Live At The Roxy, Hollywood, CA 8/12/76)
28. I Don't Wanna Walk Around With You (Live At The Roxy, Hollywood, CA 8/12/76)
29. Today Your Love, Tomorrow The World (Live At The Roxy, Hollywood, CA 8/12/76)
30. Now I Wanna Sniff Some Glue (Live At The Roxy, Hollywood, CA 8/12/76)
31. Let's Dance (Live At The Roxy, Hollywood, CA 8/12/76)

CoolなギターステッカーのJockomo
SHOP=http://strappers.ocnk.net/
Jockomoの店長雑記はこちら
http://inlaysticker.seesaa.net/
スタッフによるインレイステッカーを貼った演奏が見れる
http://www.youtube.com/user/jockomojockomo


posted by Jocker at 15:27| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月19日

本日のBGM

milltonhopkins.jpg
MILTON HOPKINS & JEWEL BROWN
/ TEXAS BREEZE
(Dialtone Records)

テキサスから現在進行形のブルースをリリースしている DIALTONE から、
ライトニン・ホプキンスの従弟にあたるギタリスト、ミルトン・ホプキンス と
ルイ・アームストロングが惚れ込み9年間アームストロング楽団の座付きヴォーカルを務めた
ジュエル・ブラウン の組み合わせで録音されたブルース・アルバム。
ミルトン・ホプキンスはリトル・リチャード、ビッグ・ママ・ソーントン、サム・クック、
ジャッキー・ウィルスン等のバックを務めたキャリアの持ち主。
70年代にはB.B.キング・バンドのサイド・ギタリストとして8年間も活躍したそうです。
いやー、コレはイイですね!
「ダイアルトーン史上最高のアルバム」と社長のエディ・スタウトが叫ぶのもうなづけます。
ミルトン・ホプキンス、1934 年テキサス生まれ、78歳。
ジュエル・ブラウン、1937 年テキサス生まれ、75歳。
凄いですね!
手堅いバックを固めている面々は
Corey Keller: Drums
Jason Moeller: Drums
Mike Keller: Guitar
Nick Connolly: Piano
Johnny Bradley: Bass
Kaz Kazanoff: Sax

収録曲
1. Jerry
2. Can't Get Enough of You
3. Daddy Daddy
4. The Whale has Swallowed Me
5. Evening Breeze
6. There's a Light
7. Cry Me a River
8. I'm Shakin'
9. Back to the Shimmy
10. I'm Leaving You Now
11. How Can I Lose
12. Tater Tots

ジャケ違いの国内盤がボーナス・トラック4曲収録でリリースされました。
手にしているギターは「レス・ポール・シグネイチュア・モデル」です。
jewelbrown.jpg
ミルトン・ホプキンス & ジュエル・ブラウン
/テキサス・ブリーズ

収録曲
1. JERRY
2. CAN'T GET ENOUGH OF YOU
3. DADDY DADDY
4. THE WHALE HAS SWALLOWED ME
5. EVENING BREEZE
6. THERE'S A LIGHT
7. CRY ME A RIVER
8. I'M SHAKIN'
9. BACK TO THE SHIMMY
10. I'M LEAVING YOU NOW
11. HOW CAN I LOSE
12. TATER TOTS
13. TRIBUTE TO ELMORE
14. BUBBLE UP
15. LIKE TO LIVE THE LOVE
16. MOVIN' ON OUT

CoolなギターステッカーのJockomo
SHOP=http://strappers.ocnk.net/
Jockomoの店長雑記はこちら
http://inlaysticker.seesaa.net/
スタッフによるインレイステッカーを貼った演奏が見れる
http://www.youtube.com/user/jockomojockomo
posted by Jocker at 16:11| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月11日

本日のBGM

yuming.png
ユーミン・コレクション
  /荒井由美

練習に何かと便利なオリジナル・カラオケ・ヴァージョン!その2
1992年発売のベストですが、
前回、取り上げたカーペンターズのように
オリジナル・カラオケが入っているんです。
この手の音源は聴きとりにくい部分がハッキリとわかるので
勉強になりますよ。普通に聴いてると耳に入ってこない部分なんかが良く分かります。
「翳りゆく部屋」でのギターのオブリガードとエンディングは耳に残っていても、
カッティングなんて普段は気にしてませんよね?
しかし、ティン・パン・アレーの演奏は凄いなぁ・・・。
さりげなく切り込んでくるフレーズと細かいカッティングのギター鈴木茂、
この時期のワウの使い方は実に巧み、ギター弾きにとっては参考になります。
コレまた普通には叩いてないドラム林立夫、通常の8ビートで少しだけレゲエっぽくしたりしてたんですね。
2.4のスネアのパターンの4の時にキックを踏んでますねー。
楽曲のイメージをバチっと決めるベース細野晴臣、「中央フリーウェイ」は圧巻!追記訂正:リーランド・スカラー(セクションでの活躍が有名かな?)でしたね。
アナログを引っ張り出してクレジット確認、失礼しました。
キーボード松任谷正隆はその3人の創りだす極上のGrooveにソフティケイトな部分をまぶしてます。
「ルージュの伝言」の山下達郎のコーラス・ワークも素晴らしいの一言。

収録曲
Disc 1
1ひこうき雲
2恋のスーパー・パラシューター
3きっと言える
4ベルベット・イースター
5雨の街を
6返事はいらない
7生まれた街で
8瞳を閉じて
9やさしさに包まれたなら
1012月の雨
11魔法の鏡
12たぶんあなたはむかえに来ない
13コバルト・アワー

Disc 2
1卒業写真
2ルージュの伝言
3チャイニーズ・スープ
4少しだけ片想い
5雨のステイション
6さざ波
714番目の月
8朝陽の中で微笑んで
9中央フリーウェイ
10避暑地の出来事
11グッド・ラック・アンド・グッド・バイ
12あの日にかえりたい
13翳りゆく部屋

Disc 3 オリジナルカラオケ
1あの日にかえりたい
2きっと言える
3やさしさに包まれたなら
4魔法の鏡
5ルージュの伝言
6少しだけ片想い
7雨のステイション
8中央フリーウェイ
9グッド・ラック・アンド・グッド・バイ
10翳りゆく部屋

CoolなギターステッカーのJockomo
SHOP=http://strappers.ocnk.net/
Jockomoの店長雑記はこちら
http://inlaysticker.seesaa.net/
スタッフによるインレイステッカーを貼った演奏が見れる
http://www.youtube.com/user/jockomojockomo
posted by Jocker at 13:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月04日

本日のBGM

carpenters.jpg
青春の輝き〜ベスト・オブ・カーペンターズ
<10周年記念エディション>

全盛期の頃からずっと大好きなカーペンターズ。
一番の理由は「愛にさよならを」があるから。
エレキをまだ持ってなかった頃からあのギター・ソロをやたら弦高の高いアコギでコピーしてました。
あの曲をイメージ付けた印象的なソロを弾いているのはトニー・ペルーソ(Tony Peluso)。
スタジオ・ミュージシャン、プロデューサーとして活躍した人物です。
コード進行に沿いながらファズの特性を生かした素晴らしい名演!
後年、エレキを入手してからコピーし直したんですが実に考えられてます。勉強になりました。

この<10周年記念エディション> のディスク2には『カーペンターズ・オリジナル・マスター・カラオケ』が
収録されてますので、よりギターに集中できます。
が、それ以上にいかにカレンのボーカルが凄いかがわかります。
恐らく大半の方がバックの演奏がこんなにシンプルで音数が少ないか!と驚かれるのでは?

ペルーソはその後1983年までカーペンターズでツアー/レコーディングのギターを担当。
そうそう、アルバム「ナウ・アンド・ゼン」B面のオールディーズメドレーをつなげるウルフマン・ジャック
気取りのDJもペルーソです。
DVD/ライヴ・イン・ジャパン ではその姿が見れますし、
DVD/Close to You: Remembering The Carpentersでは
「愛にさよならを」のギターソロにまつわる話が聞けます。


収録曲
1. 青春の輝き
2. 愛のプレリュード
3. スーパースター
4. 雨の日と月曜日は
5. トップ・オブ・ザ・ワールド
6. シング
7. オンリー・イエスタデイ
8. 涙の乗車券
9. 愛にさよならを
10. 小さな愛の願い
11. マスカレード
12. スウィート・スマイル
13. 愛は夢の中に
14. ソリテアー
15. プリーズ・ミスター・ポストマン
16. ハーティング・イーチ・アザー
17. 見つめあう恋
18. ジャンバラヤ
19. ふたりの誓い
20. タッチ・ミー
21. 遙か

DISC2
1.イエスタデイ・ワンス・モア
2.スーパースター
3.雨の日と月曜日は
4.トップ・オブ・ザ・ワールド
5.シング (アルバム初収録曲)
6.マスカレード
7.愛は夢の中に
8.ふたりの誓い
9.ジャンバラヤ
10.遙かなる影
11.ハーティング・イーチ・アザー
12.プリーズ・ミスター・ポストマン
13.動物と子供達の詩
14.愛にさよならを
15.青春の輝き
16.愛のプレリュード

CoolなギターステッカーのJockomo
SHOP=http://strappers.ocnk.net/
Jockomoの店長雑記はこちら
http://inlaysticker.seesaa.net/
スタッフによるインレイステッカーを貼った演奏が見れる
http://www.youtube.com/user/jockomojockomo
posted by Jocker at 15:07| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月08日

本日のBGM

Vintage Trouble[1].jpg
Bomb Shelter Sessions
   /Vintage Trouble
2012年リリース。
ここ数年、目が離せないレトロ・ソウルなアーティスト達ですが、そんな中から一枚。
完全に、ギター、ベース、ドラム、ボーカルの4ピース編成。(ゲストでハープが入ってる曲もあり)
リズムアレンジに往年のR&B/ソウルをうまく取り入れて、
ギターが実に巧くて出るところは出て、引くところは引く。
ブルースロックな10曲目もいい出来ですね。
ジャケット裏にはLAで3日間で録音されたとあります。それくらいの勢いを感じさせてくれる好アルバム。
特に4曲目から8曲目辺りの流れは楽曲も良くて引き込まれます。
全曲メンバーの手によって作られてるってのも良く分かってらっしゃるって感じでビックリです。
ボーナスディスクの2枚目はライブ音源やアコースティックな演奏もあり、これからが楽しみなバンドです。


収録曲
ディスク:1
1. Blues Hand Me Down
2. Still And Always Will
3. Nancy Lee
4. Gracefully
5. You Better Believe It
6. Not Alright By Me
7. Nobody Told Me
8. Jezzebella
9. Total Strangers
10. Run Outta You
ディスク:2
1. Love With Me (Recorded at Harvelle's Blues Club)
2. Nancy Lee (Q radio session recording)
3. Come On By
4. Total Strangers (Round 2)
5. World's Gonna Have To Take A Turn Around

CoolなギターステッカーのJockomo
SHOP=http://strappers.ocnk.net/
Jockomoの店長雑記はこちら
http://inlaysticker.seesaa.net/
posted by Jocker at 14:21| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月08日

本日のBGM

51d9LZ8f8UL._SL500_AA300_[1].jpg
Setlist: the Very Best of Johnny Winter Live

5.がウッドストック、1.3.7.9.12.がフィルモア・イースト、
2.4.10がロイヤル・アルバート・ホール、6.10.がオークランドの
ライブからベスト・テイクを収録したライブ・アルバムです。
今でこそテキサス・マナーのブルースギタリストとしての認識の方が
高いかもしれませんが、私が聴き始めた頃のジョニー・ウィンターは
バリバリのロック野郎。この編集盤もその頃のモノです。
久し振りに聴いたんですが、このロック期の雰囲気はレイナード・スキナードと
共通項が多い事に気が付きました。
ブックレットの中の一枚の写真に目が釘付け!
彼のギターと言えば勿論、ファイヤーバード。なのですが、
何とDuo-Sonic(ムスタングの兄弟)を弾いてる写真があったんです。
このアルバム、日本盤はジャケットを変えてリリースされてます。
US盤は「Setlist:」シリーズの一枚として出されてます。
バーズ、ホット・ツナなんかも出てますよ!

ちなみに、私は1977年リリースの
「 ナッシン・バット・ザ・ブルース - Nothin' But The Blues」から
ガラッと印象が変わりました。2011年リリースの「Roots」も悪くないですが、
彼のブルースにシビれるなら是非コレを聴いてみてください。

収録曲
1. グッド・モーニング・リトル・スクール・ガール
2. ジョニー・B・グッド
3. ロックンロール・フーチー・クー
4. ママ・トーク・トゥ・ユア・ドーター
5. レランド・ミシシッピー・ブルース
6. ロール・ウィズ・ミー
7. 追憶のハイウェイ61
8. イッツ・マイ・オウン・フォールト
9. ジャンピン・ジャック・フラッシュ
10. ブラック・キャット・ボーン
11. ボニー・モロニー
12. ミーン・タウン・ブルース

CoolなギターステッカーのJockomo
SHOP=http://strappers.ocnk.net/
Jockomoの店長雑記はこちら
http://inlaysticker.seesaa.net/
スタッフによるインレイステッカーを貼った演奏が見れる
http://www.youtube.com/user/jockomojockomo
posted by Jocker at 13:48| 大阪 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月07日

本日のBGM

allman.jpg
A&R Studios : New York 26th August 1971
/The Allman Brothers Band

NY のラジオ局 WPLJ が放送した、ブートレグではお馴染みの音源ですが
ハーフ・オフィシャル盤でのリリースです。
サウンドボードからの音源なので音質はさすがにいいですね!
デュアン・オーールマンがオートバイ事故で亡くなる2か月前の音源。
あのフィルモアとは違ってスタジオライブと言う事もあり、
演奏に集中しているようで、リラックスしながらも勢いのある演奏です。
シッカリとデュアンが左、デッキーが右に振られてます。
しかも、デュアンのギターが他のどの音より大きくミックスされてる!
お陰でたっぷりとギターを聴けます。
デュアンのギターの凄さはスライドだけではなくフレージングの作りが
独特なところですね。特にあまり話題にはなりませんがカッティングが凄い!
(ボリュームのコントロールも実に巧みです)
「エリザベス・リードの追憶」のハモンド・ソロの時のバッキングは傑出してますね。
ジェフ・ベックもそうですがデュアンもタイム感が独特なんです。
そのタイム感を知るにはカッティングを聴くのが手っとり早いんですが、むずかしい!と言うか
出来ない!
機会があればぜひ聴いてみてください。

収録曲
1. Statesboro Blues
2. Trouble No More
3. Don t Keep Me Wonderin
4. Done Somebody Wrong
5. One Way Out
6. In Memory Of Elizabeth Reed
7. Stormy Monday
8. You Don t Love Me
9. Soul Serenade
10. You Don t Love Me
11. Soul Serenade (In Memory Of King Curtis)
12. Hot Lanta

CoolなギターステッカーのJockomo
SHOP=http://strappers.ocnk.net/
Jockomoの店長雑記はこちら
http://inlaysticker.seesaa.net/
スタッフによるインレイステッカーを貼った演奏が見れる
http://www.youtube.com/user/jockomojockomo
posted by Jocker at 14:46| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月23日

本日のBGM

davedavis.jpg
HIDDEN TREASURES
/DAVE DAVIES
キンクスのギタリスト、デイヴ・デイヴィスのキンクスとして
発表(未発表も含む)した作品集をまとめたCD。
こそっりとリリースされてました、と言うか話題にならなかった?
キンクス・ファンは見逃せません。
デイブの書く楽曲はレイとまた違ったいい曲が多く、
こうしてまとめて聴けるのは嬉しいですね。
貴重なモノラル音源を含み最新リマスターを使用した全27曲。
ギターも独特のフレージング、コードワークが特徴でハッとさせられます。
アコギのプレイも聴けますよ!
入手可能なうちに是非!おススメです。

収録曲
1. Susannah's Still Alive
2. This Man He Weeps Tonight
3. Mindless Child Of Motherhood
4. Hold My Hand
5. Do You Wish To Be A Man
6. Are You Ready
7. Creeping Jean
8. Crying
9. Lincoln County
10. Mr Shoemaker's Daughter
11. Mr Reporter
12. Groovy Movies
13. There's No Life Without Love
14. I Am Free
15. Death Of A Clown
16. Love Me Till The Sun Shines
17. Susannah's Still Alive
18. Funny Face
19. Lincoln County
20. There's No Life Without Love
21. Hold My Hand
22. Creeping Jean
23. This Man He Weeps Tonight
24. Mindless Child Of Motherhood
25. Mr Reporter
26. Hold My Hand
27. Good Luck Charm


CoolなギターステッカーのJockomo
SHOP=http://strappers.ocnk.net/
Jockomoの店長雑記はこちら
http://inlaysticker.seesaa.net/
スタッフによるインレイステッカーを貼った演奏が見れる
http://www.youtube.com/user/jockomojockomo
posted by Jocker at 16:42| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月14日

本日のBGM

amy.jpg
ライオネス:ヒドゥン・トレジャーズ
/エイミー・ワインハウス

ここに収められた12曲の新曲、未発表曲、別バージョンを
聴けば聴くほど残念としか思わずにいられない。
悲しくも素晴らしい内容です。
まさしくHidden Treasures!
エイミーはホントに50年代〜60年代の曲が好きだったんだなぁと思わせてくれる
1曲目はルビー・アンド・ザ・ロマンティックス/1963年のヒット曲「アワ・デイ・ウィル・カム」
シュレルズの「ウィル・ユー・ラヴ・ミー・トゥモロウ?」。
アントニオ・カルロス・ジョビンの「イパネマの娘」。
トニー・ベネットとのデュエット「ボディ・アンド・ソウル」。
彼女のボーカルの存在感。惜しい・・・。
たぶんこれから先幾度となく再認識、再評価されるであろうアーティストに違いないですね。
今後もっと未発表音源が発掘される事を願います!

収録曲
1. Our Day Will Come
2. Between The Cheats
3. Tears Dry
4. Will You Still Love Me Tomorrow?
5. Like Smoke
6. Valerie
7. The Girl From Ipanema
8. Half Time
9. Wake Up Alone
10. Best Friends, Right?
11. Body And Soul
12. A Song For You

Inalys Stickers のJockomo
SHOP=http://strappers.ocnk.net/
Jockomoの店長雑記はこちら
http://inlaysticker.seesaa.net/
スタッフによるインレイステッカーを貼った演奏が見れる
http://www.youtube.com/user/jockomojockomo
posted by Jocker at 14:52| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月09日

本日のBGM

61ltRsHN5HL._SL500_AA300_[1].jpg
THE LAST TUNE 『LIVE AT BUDOKAN』完全盤
柳ジョージ&レイニーウッド

1981年12月19日、柳ジョージ&レイニーウッドの武道館での
ファイナル・コンサートの模様を収録した完全盤。
当時を知る私と同年代の方なら聴かずにはおれないでしょう。
あのボーカル、あのメロディ、あのストラトの音色、いやー凄かった。
愛情に満ち溢れたジャケット/インナーのアートワークや丁寧なマスタリング。
素晴らしいパフォーマンス、リズム&ブルースの持つハネ感のグルーヴを
持った数少ないバンド、レイニーウッド。
「同じ時代に」過ごせた事に感謝。
裏ジャケのテネシー・ワルツの歌詞が掲載された「絵」が泣けた・・・。

収録曲
ディスク:1
1. ツゥイストで踊り明かそう
2. 634-5789
3. 本牧綺談
4. ヘイ・ダーリン
5. Fenceの向こうのアメリカ
6. ハーバー・フリーウェイ
7. 陽はまた昇る
8. カモン・チョコレート・ロッカーズ
9. 同じ時代に
10. レイン
11. ロンリネス
12. ブライト・ライト・イン・ザ・シティ
ディスク:2
1. 青い瞳のステラ、1962年 夏・・・
2. ア・チェンジ・イズ・ゴナ・カム
3. B-SIDE BLUES
4. 雨に泣いてる・・・
5. チャイニーズ・クイーン
6. 微笑の法則 スマイル・オン・ミー
7. 酔って候
8. さらばミシシッピー
9. When The Moonlight Up The Night
10. テネシー・ワルツ
11. プリズナー

CoolにギターステッカーのJockomo
SHOP=http://strappers.ocnk.net/
Jockomoの店長雑記はこちら
http://inlaysticker.seesaa.net/
スタッフによるインレイステッカーを貼った演奏が見れる
http://www.youtube.com/user/jockomojockomo
posted by Jocker at 14:58| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。